ホーム » 活動記録 » 事前集会 -簡易測量器の作成-

事前集会 -簡易測量器の作成-

小金井1団ボーイ隊では週末の活動以外に、水曜日夕方に事前集会を行なっています。活動内容は主に進級課目の挑戦です。

 

今週はターゲットバッジ「計測」の課目である、

「自作の簡易測量器具を使い、樹木などの高さを誤差10%以内で測る。」

に挑戦しました。

 

「簡易」測量器具というくらいですから、作るのも簡単です。

材料は板と糸とおもりの3つだけ。15分ほどで完成しました。

IMG_0772

器具が完成したら計測方法について説明しました。計測の原理を理解するには「直角三角形の相似」を使うので小学生には少し難しかったかもしれません。

山口連盟のサイトに計測方法や原理が詳しく載っているので、スカウトのみんなは、このサイトを見て復習しておこう。

 

計測の仕方が分かったところで、さっそく計測してみます。

外に出て、電信柱の高さを計測しました。

頭を動かすと正確に測れないので気をつけよう。

 

参加した4人のスカウトの回答は12m、12m、13.5m、14m。

正解は・・・11.6mでした。

簡易測量器具での測量精度はあまり高いとは言えないので、12mを計測できたのはあっぱれです。せっかく器具を作ったので、近所の建物とか柱、樹木の高さなども計測してみると面白いですね。

 

計測の後は、サマーキャンプの献立をみんなで考えました。

意見を聞いてみると、肉まん、ピザ、ラーメンなど野外で作るのが難しそうなものが続出しましたが、最終的に以下のようにまとまりました。この案を参考に、リーダーが栄養バランスなどを考えて適宜修正を加える予定です。

IMG_0771

サマーキャンプまで、残すところあと1ヶ月ちょっとになりました。

2級スカウトの青いバッジを胸につけて行けるように、みんながんばろう!

 

以上、副長補の長島でした。

 

コメントを残す

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

スポンサー

株式会社ムラコシ精工