ホーム » 2012

年別アーカイブ: 2012

新しい仲間と天使のお菓子

12月8日(土)
今日、小金井1団に新しい仲間が加わりました。
隊旗を前にビーバー隊のやくそくときまりを言えました。


夕食はカレーを作って食べたあと天使のお菓子を作りました。
ソフトクリームのコーンカップを体にしてにベビーカステラを頭、源氏パイを羽に、チョコペーストで目鼻口を描いて、みんな個性的な天使を作りました。


シャンメリーで乾杯して楽しい夜をすごしました。

飯盒でご飯を炊いてみよう

11月11日(日)
緑センター野外調理場で、飯盒を使ってご飯をたきました。
メニューはハヤシライス。
この日は、見学の方も来られて、隊員とともに、炊事を体験しました。
お米を研ぐところから、たまねぎの皮むきなど手伝いをして、飯盒とお釜でご飯を炊きました。
みんなで作ったハヤシライスはとってもおいしかったです。20合のご飯とおな
べ二つ分のハヤシライスのルーが完食でした。

 

 

その後は、マシュマロ焼きをして食べました。
雨が心配でしたが、終わるまで天気はどうにかもちました。
見学の皆様も楽しんでもらえたことと思います。
やはり食事を作るプログラムはみんな大喜びですね。

南武蔵野地区BSラリー

11月4日に武蔵野公園にて、BS地区ラリーがありました。

8箇所のチェックポイントを周り、それぞれのポイントで出される

課題を行なって得点を競う!!

この日の為に、それぞれ班旗を用意しました。

班旗を立てて、威風堂々と!!  いくぞ小金井1団!!

 

~ポイントは以下の8つです~

①班旗を高く掲げよ ・・・丸太を縛り、自分達の班旗を高く掲げる

②火熾しゲーム・・・時間内に火を起こし、鍋の水温を上昇させる

③立ちカマドフレーム作り・・・立ちカマドのフレームを作り強度により得点

④コンパスゲーム・・・コンパスを使って16方位を正しく導き出す

⑤結びリレー・・・それぞれの結び駆使して、完了時間を競う

⑥キムスゲーム・・・時間内に良く観察し、いくつ記憶できるかを競う

⑦歩測・・・歩測により、100mを正しく求める

⑧スカウトソング・・・間違えないように課題曲と選択曲を元気に歌う

南武蔵野地区のボーイ隊全21班の中の頂点 もちろん目指すは優勝!!

とはいえ、我々小金井1団のスキルはどうなんでしょ?

他の隊のリーダーからどのような評価を得られるのか興味深いですね。

で、結果はといいますと、ほとんどの項目で8~10点という高得点を頂けまして、表彰台1歩手前の4位でした。 嬉しさと悔しさの残るラリーでした。

が、皮肉なもので、一番得点を下げていたのはなんと、コンパスゲームの6点!!

これ、あの、えーと、小金井1団が担当したゲームなんですけど・・・。

しかも、私が考えた課題なのに、自分の所のスカウトの足を引っ張るなんて!! (メ・ん・)? って言っても、他の班も条件は同じ

 

翌々週、早くも副長補によるコンパスの猛特訓が始まったのは言うまでも無い・・・。

 

オーバーナイトハイク2012

10月27日の深夜から28日の朝にかけて、ボーイ隊はオーバーナイトハイクを実施しました。

 

オーバーナイトハイクは文字通り、夜を徹してハイキングをするイベントです。

 

ボーイスカウトでは定番の活動ですが、小金井1団の現役ボーイ隊員は誰も経験したことがなく、

はじめてのオーバーナイトハイクとなりました。

 

22:30、小金井公園の江戸東京たてもの園前に集合

 

スカウトたちは、ここで今回のハイキングのコースを知らされました。

 

コースは以下の通りです。

カブ隊が秋キャンプを実施している青梅駅前の風の子太陽の子キャンプ場がゴールです。

 

全長30kmを超す、ボーイ隊のナイトハイクとしては比較的距離が長いハイキングとなりました。

 

今回の参加スカウトは4名。各班2人でたてもの園前を出発しました。

 

眠たそうにしているスカウトがいると思いきや、なぜか皆元気いっぱいです。

 

さすがボーイ隊。

 

自分がボーイ隊の時もそうでしたが、夜のほうが目が冴えてくるのは今も変わらないようです。

青梅市 風の子・太陽の子 広場 雨中ハイク

10月28日(日)
天気予報では午後から雨と言ってたのに、青梅に着く前から降り始めてしまいました。
駅を降りたらカッパを着て準備。そこに昨日からキャンプをしていたカブ隊のお兄さんたちがちょうど帰るところへ遭遇。


ビーバー隊はそのお兄さん達がキャンプをしていた場所まで行きました。
3年生になったらカブに上がってテントで寝れるんだとワクワクしたことでしょう。


そのあと鉄道公園に行って、蒸気機関車に0系新幹線などを見ました。


雨も本降りになったので、お昼を食べて少し資料を見学して帰りました。

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

スポンサー

株式会社ムラコシ精工